09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
濃すぎるウドフェス2日間
 
<< 2日目 | main | けんか >>
濃かった。
すげー濃かった。

バディ・ガイという人を知り、NUNOでしびれ、野宮さんを見て癒され、Monkey Buisnessで鳥肌が立ち、KISSで泣いた。

あんな近くでKISSを見れるのは後にも先にもないと思うわ。
ポールが例のごとく離れ小島に行ったんだけど、乗ってきた輪っかが遠くの方に行っちゃって、
しばらくステージに帰って来れない事件が発生。
そのときのジーンはすごかったよ。
演奏そっちのけで腰に手を当ててたもんね。
「どうすっか」って顔して。
そんなジーンも見れたりして。

2日目の朝は疲れが取れていなくて体が重かった。
楽しめなかったらどうしよー、って悩んだけど
セバスチャン・バックのライブでスッキリした。
アドレナリンの力ってすごいね。

ワイルドターキーのお兄ちゃん。すれ違いざまに雄叫びを上げたお兄ちゃん。"We love KISS!"と一緒に叫んでくれたKISS ARMY。一緒に写真を撮ったKISS ARMYの女の子たち。

なによりも一緒に行った仲間に感謝。
彼らが居なかったらこの2日間はなかったと思う。
この仲間ともロックが無ければ出会わなかったかもしれない。
そんなことを考えていたら
KISSが目の前で"God gave Rock and Roll to you"を始めたので
泣いてしまいました。


めちゃめちゃ人が多くてトイレも食料確保にも並ぶんだって覚悟して行ったけど
そんなでもありませんでした。
女子トイレより男子トイレのほうが並んでたり。
霧の向こうから音楽が聞こえてきたり。
人数が少なかったからこそ色んなアーティストがとても近くで見れた。

ウドーは採算取れたのかな・・・。
 
auther:Atsuko, 日記, -, -, - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.